まだまだ知らない事が多い。。。。(;一_一)

この前、「この車に本当に”可変バルブタイミング機構”が付いているのだろうか?」と
疑問ながらに書いたのだが。。。
乗っていて、それらしき回転数の変化や、パワーの盛り上がりは感じないものの、
内心は、”付いていたのか!ラッキー!”と感激していた。。。(^_^;)

が。。。甘かった。。。(;一_一)

そもそも事の発端は、このM50系エンジンが2000と2500の区別が見ただけでは
分かりにくいところから。。。

”どこが違うのだろう?”、”ほんとうにこのエンジンは2500か?”と言う変な疑問が
車を買った当初から付いて回った。

今では、すっかり2500だろうと信じているが(笑)、それにしても外見が似過ぎていて分かりづらい。

で、ヤフーオークションなどで525や520が出品されると、エンジンルームの写真を目を丸くして
覗き込んでいた。。。

すると!!気がついてしまった。。。。
自分の車には付いていないものが、よその車のエンジンには付いている。。。。(;一_一)

 

写真は、左がオークションに出ていた525のエンジン。右が自分の車のエンジン。
赤○の部分が、きっと”可変バルブなんちゃら。。”(←もう名前を言う気にもならない。。。)だろう。。。
ちょうど、吸気側のカムの部分に付いている。。。

あ〜あ。。。。(;一_一)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。(;一_一)





                      [next page]  [index