今日は”那智の滝”までドライブ。

ドライブと言っても、少々和歌山を甘く見すぎた。。。。(^_^;)
”那智の滝”は以前連れて行ってもらった事があったのと、5月24日に”大塔村”まで行った事があったので、
なんとなく簡単に思っていたが、とんでもない事態が待ち受けていた。。。。。(^_^;)

朝8時に家を出て、阪神高速湾岸線から空港道・阪和道へ入り、「海南東」で高速を下りる。
(高速は「吉備」や「御坊」で下りてもいいのだが、以前は海南東で下りて大塔村まで行ったので今回も「海南東」で
下りた方が道が分かりやすかった)

順調に、国道424号を下り途中の”道の駅”で休憩を取るまでは予定通りだった。。。。


予定外だったのは、その後国道371号から”龍神温泉”直前で425号に入ってから。。。
地図では”国道”と書いてあるのでわざわざこのルートを選んだ。

と言うのも、道順としては以前”大塔村”へ行く時に通った”県道198号”を通り、国道311号に出て”本宮町”に
至るルートもあったのだが、”県道”よりも”国道”の方が間違いないだろう。。。。と思い込み。。。(^_^;)

地図で見てもらうと分かるのだが、どちらのコースを通ってもさほど時間的には変わりないように見える。

。。。で、国道425号線に入ると。。。。はじめは”きれいな短いトンネル”があり、そこには何故か”2トン以上通行不可”
の文字が。。。少々その看板を気にしながら進むと。。。道幅が車1台分ギリギリの道路が。。。。
しかも、右側は崖でガードレールもない。。。その上、”転落事故注意!”の看板が。。。(;一_一)
(そんなこと書かなくっても注意するっちゅーに!)

それでもプラス思考で、”部分的にこう言う道幅の細い箇所があるのだろう。。。”と思って突き進んでいくと、
一向に道幅は広くならないし、対向車が来るし(そりゃ、一方通行じゃないからね。。)しかもマイクロバスまでやってきて。。。
かわすのに往生した。。。(^_^;)

道はとても”国道”と呼べるものではなく、2キロおきに”国道425”と”転落注意”の看板が出ていたが、国道168号に出るまで
ずっと細い片側崖のガードレールのない道のままだった。
(驚く事に、途中民家が何軒か現れた。。)
”国道”の看板が立っていなければ、ここが国道だって忘れるような道だった。(;一_一)
さすがに写真を撮る余裕もなく、崖と対向車に神経をすり減らしながら、約1時間半ぐらいかかって通過した。。。

いやぁ〜、まいった。。。(^_^;)
この道のおかげで、予定が狂ってしまった。
那智の滝に着いたのは、なんと出発してから7時間後の午後3時ごろだった。。。
(なんとなく、”出雲大社”へ行った時の無謀さが蘇って来る。。。)

さすがに帰り道は、この国道425号を避けて国道168号〜311号〜県道198号を通ってかえり、
金屋町から吉備インターに出てそこから高速に乗って帰った。
ちなみに、帰りの所要時間は約4時間。(^_^;) 時間的に道が空いていた事もあるが、行きとえらい違いだ。。。

(今回の写真(^^ゞ)

 道中、国道424号沿いの”道の駅”の裏側にきれいな景色が。

  


 苦労の果てに辿り着いた”青岸渡寺”と”那智の滝”

  

 

 (上左)
 青岸渡寺は、西国33箇所めぐりの
 1番札所と言うこともあって、観光客でいっぱい。
 
 
(上右)
 青岸渡寺の境内から3重の塔と滝が見える。

 
(左)
 左は”これぞ那智の滝”と言うアングル。(^^ゞ














                      [next page]  [index