ディーラーから車が帰ってきたので、今日はシフトノブを仕上げなければ。。。
その前に、ディーラーで行ってもらった作業内容を。

1)ヒーターコア交換。  これは、ヒーターコアと、付随するホース、パイプ類の交換。
               おかげで、ヒーターをつけてもクーラント臭さがなくなった。(^^)v

2)シフトスイッチ交換。 メーターパネル内のシフトポジションのインジゲーターで、ドライブの時の”D”が点いたり消えたりしていた。
               これは、シフトの付け根にある黄色いスイッチが悪いらしく、これも交換してもらった。

          


3)ライト光軸調整    ヘッドライトの光軸が、車高を変えたのでズレているはずで、これも調整してもらった。(^^)v

。。。で、シフトノブである。
この1週間、削りまくって待ちに待っていたので、さっそく取り付けてみた。
けっこう削ったので、穴が大きくなってしまって緩くなっていないか心配だったが、割といい感じのところで止まった。
左の写真を見てもらうと、シフトノブの穴の奥の方に黒いシャフトの先端が見える。
これ以上はキツくて入らなかったが、ちょうどいい感じの入り具合だった。

  

    右に並べた削る前にはめ込んでみた時の写真と比較すると、黒いシャフトの長さが全然違う。。。↑

あとは、シャフトの中を上下する”ロッド”の長さが問題となる。。。
もともとのシフトノブに付いているロッド(上の中央の写真で白い棒状の物)を流用しようかと思ったのだが、
ガングリップ・シフトに付いていたロッドをシャフトに通してみたところ、なんとなくそのまま使えそうな感じ。。。



 左の写真で、黒いシャフトの上から少しだけ見えている穴の開いた棒が
 もともとガングリップシフトに付いていたロッド。
 この状態でロッドを上下させながらシフトを動かしてみると、どこにも引っかからずにちゃんと動く。。

 また、ロッドのシャフトからの出具合が、なんとなくそのまま長さの調節をしなくても使えそうな感じ。
 (シフトノブがもっと深くシャフトに入っていたら、このロッドも短く削らなければならない。。。)







そこで、とりあえずシフトノブにロッドを取り付けて、シャフトにはめ込んでみた。 すると。。。。ばっちり!(^^)v
ぐ、偶然にもロッドの長さが、シフトノブとシャフトの位置関係に合致していた。。。(^^ゞ
多少、どこか引っかかる所があるかなぁ?と思ったが。。。それもない。(^^)v
P→R間、D→R間、D→4間。。。。ロックが利くべきところはちゃんと利くし、R→N間、N→D間、4→D間。。。のように
ロックが利かなくていいところは、引っかかりもなくスムーズに動く。。。(^^)v

いやぁ。。。あっけなく作業終了!
ロッドの長さで苦労するかなぁと思っていただけに、ちょっと拍子抜け。。。だけど、完成!

さっそく、シフトの感触を試すべく試乗。。。。。。。。ところが問題が発生。。。(;一_一)
シフトノブはシャフトに刺さっているだけでネジ止めしていなかったが、引っ張っても簡単には抜けなかったので面倒だし、これでいいか!
と思っていたら。。。シフトノブが回る。。。(;一_一)
抜けないけど、クルクル回る。。。(^_^;)

やはり初めの計画通りネジ止めが必要なようだ。
ネジ止めとなると、ちょっと直ぐには行かない。(^_^;) シフトノブにネジ穴を開けるのは簡単だが、シフトレバーのシャフトにネジ穴を開ける
となると駐車場にコンセントがないので電動ドリルが使えない。。。ので、この分部の作業が出来ない。(^_^;)
ん〜〜〜!ここまで来て、またもや完成が先送り。。。だが、とにかく”見た目”は完成。(^_^;)



 左図で、黒い部分がシフトレバーのシャフト。シャフトの先端が、上から2mm程度のところで
 止まると、ロッドを削らなくて済む。

 右下のネジ&ネジ穴は、これからの予定。

















                      [next page]  [index