年末の大掃除で、車をいじるどころではない。。。ので、以前から書き溜めていたネタを。。。(^^ゞ

先日、ディーラーへ行った折に新型の525を見る機会があった。
以前にも触れたが、このE−60は見ていてBMWらしく思えない。。。(^_^;)
なんなんだろう?Z4や7シリーズの顔つきが変わった時は”他人事”だったのに、
5シリーズのこの変化は、BMWが自分の知らない車になって行くような気がする。
(ただ単に、センスについて行けないだけだけど。。。(^_^;) )



何度見ても、”かっこいい”とは思えない。。。(^_^;)
が、しかし、インテリアは完成度が高かった。内装だけを見ている限り、BMWかBENZか
違いが分からないほど。。。(もっとも、最近はほんと違いがないけどね。。。)
しかも、メカニズム的にも色々新しい試みがあるようで。。。
”アクティブ・ステアリング”は、切れ角の変化も面白いが、カウンターステアを自動的に行うとか。。。
(サイドターンをしようとしたら、どうなるんだろう?)
”アンチ・ノーズダイブ”機構つきサスペンションは、コーナーでのロールを”0”にするとか。。。
(でも、ある程度のロールは、限界を知る情報としてほしいもの。。。)

そうそう、E−64と言うのかどうかはよく知らないが。。。。6シリーズも出るようで。。。
(おたっきーず辞典によると、クーペはE−63、カブリオレはE−64。。。)



こちらはさすがに”ちょっとかっこいい”かな?ヽ(^。^)ノ
全体のシルエットがスポーティだ。。。でもね、顔つきがどうも。。。BMWらしいとは感じられない。。
”イーグルアイ”とか言うらしいけど、VW社がコンセプトカーで作っている
2シーター・スポーツカーも、似たようなヘッドライトを採用していた。。。流行なんだろうか?

なんかねぇ、新車が出て”くやしいほどかっこいい!”って思えないので、半分”安心”なんだけど、
半分寂しい気もする。。。。


今回のEー60にも”525”があるようで、”192PS”となっていた。
このエンジンもよく分からないねぇ。。(^^ゞ

E−34 の525が 2493cc で192ps
E−39 の525が 2494cc で170ps
E−60 の525が 2493cc で192ps
(E−39は、528が192psで存在する)

10年かけて、アルミエンジンに変わったけど、排気量も馬力も変っていない。。どころか
そっくりそのまま。。。。

E−39の時は、どうして馬力が下がったのだろう?アルミエンジンになって、排気音はマフラーの構造で
静かになったが。。。。排気音を抑えるために排気抵抗を付けた結果、馬力が下がる事になったのだろうか?
たしかに、E−34のマフラーからの音は少々うるさい。。。それに比べて、E−39の525は静かだ。。。
静かだけど、マフラー出口がいかにも排気効率が悪そう。。。

で、今回のE−60からは、528がなくなった。。。
V型8気筒の3リッターエンジンもそうだったけど、短命なエンジンが多く存在する中、どうして525は
2493cc 192ps にこだわるのだろう?


BMWって。。。何を考えて、どこへ向かっていくのでしょう。。。。(^_^;)




                      [next page]  [index