それは吹田オフの帰り道のことでした。
4時間ぐらいの滞在で、すっかり冷えてしまったエンジンを気にしながら
ゆっくりと吹田SAを出て、80km6速で走行中でした。

アクセルを踏んでいるにもかかわらず、急に
ズ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン!
とエンブレが効いた様な状態!(~o~)

えっ!ええっ!と慌ててアクセルをバタバタを煽りながら踏み込むと、いきなり
グォ〜〜〜〜ン!と加速!それもアクセルけっこう踏んでるので急加速!(~_~;)

エンジンの手応えが戻ったので安心してアクセルを緩めると(アクセルオフじゃなくて
アクセル開度はそんなにありませんが、吹田SAを出てから吹田出口まで緩やかな登り坂ですから
軽く開けた状態にアクセルを戻すと、またもや
ズ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン!
とエンブレが効いた様な状態!(~_~;)

慌ててアクセルをまた踏み込むと、またいきなり
グォ〜〜〜〜ン!と加速!いや、そんな急加速いらんし!(ーー;)


何が起こってるのかを理解しようと必死に考えながらも、とりあえず次ぎの出口で高速を降りる予定なので
そこまではなんとか走らなきゃ。。。

けど、アクセル開度が少ないと、踏んでいても失速するし。。。。
ある程度アクセルを開けた状態で出口へ向かいます。

料金所の手前でカーブになっているので、6速から5速、4速へとシフトダウン。
その時気が付いたのは、2000回転ぐらいより下に回転数が落ちると、
アクセルをがばっ!っと踏まないと回転があがらない。
けど、料金所手前で減速してる中での加速って。。めちゃめちゃギクシャク!(~o~)
けど、ずっとブレーキ踏みながらシフトダウンして行くのも、最後はエンジンがストールしそうで怖い!
ギクシャクしながら3速で料金所を抜けて一般道へ。。

路肩に寄って止めようと一瞬思いましたが、なんだかんだで走れてるし。。
アクセルを踏めば反応があるので、なるべく踏むようにして再び名神吹田の入り口へ。。
(あっ!つまり。。。吹田オフは登りの吹田SAで行われます。
で、私は帰りは、吹田SAの先にある吹田出口で一旦高速を降りて
一般道でUターンして今度は下りの吹田入り口から乗って帰ります。)


下りの名神に乗ってからは、少し症状が落ち着きました。
まぁ、道が下り坂って事もあるのでしょうかね?
で、ちょっと色々考えながら走りました。


電気系?でも、いまは直ってるし。。
2000回転以下って、あの息継ぎと同じ領域ですが
問題はそのエンブレ状態になってる時間が長いことです。
息継ぎは一瞬ですが、今回のズ〜〜〜ン!はアクセルを踏み込まなかったら
ずっとズ〜〜〜〜ン!のままっぽいです。
この寒い夜に4時間ほどSAで止めてる間に、何が起こったのでしょう?
寒さでバッテリーの電圧が? いやいや、セルは元気に回ってエンジンかかったし。。


ふと、吹田オフから帰る頃、どの車も天井やボンネットに夜露がついていたのを思い出して
タンク内に結露?
いやいや、あり得るかも知れない。。
この日、牛ちゃんと8時ぐらいに吹田SAで待ち合わせだったのですが、
ガソリンが残り少なかったのに給油せずに行ってました。

それだけじゃなく、実は1年以上前から通勤にboven7号を使うようになって、
ガソリンを満タンにした事が無かったです。
むしろ、20Lを切ったら40Lぐらいまで給油してまた走る事を繰り返して来ました。
なので、ずっと1年以上もタンクは最大で半分、少ないときは残量が15Lぐらいで走ってたと思います。
そんな長い時間をかけてタンク内に結露した水が溜まってたら。。。

結露した水はガソリンと共に燃えて水蒸気となるはずですが、通勤時間は片道20分程度。
出社したらしたで、また8時間以上止めたままですし。
20分程度の走行でどれだけ水がガソリンと一緒に燃えるのか分かりませんが
もしかしたら溜まる水の量の方が多かったら。。

ガソリンと水は溶け合わないので、比重の重い水がタンクの底に溜まります。

  


エンジンがかかったら、リターンホースからタンク内へガソリンが戻ってくるので
水とガソリンはある程度かき混ぜられると思いますが、例えば下の写真のところでは
毎回、発進のときに息継ぎの症状が出てました。




その時のタンクの中って、こんな風なんじゃないの?って思ったりして。(^^ゞ




とりあえず、タンク内に結露した水が異常に多く溜まってしまってるんじゃないだろうか?
って疑問がずっと頭から消えず。。。
燃料ポンプが吸い込むガソリンに水が混ざる割合が多い時に息継ぎ出るんじゃないでしょうか?
アクセル開度が大きいと、インジェクターからの噴射量も多くなるのでガソリンの絶対量が多くなるから
2000回転以上をキープしていれば息継ぎは出なかったのかも知れない。
逆に、アクセル開度が小さいと、噴射されるガソリンの量が少ないところへ水が混入されると
燃焼に支障をきたして息継ぎするのでは?


                              



         検索エンジンなどで、初めてこのページに来られた方は、下のボタンを押してindexをご覧下さい。