1月5日(月)のことです。
この日は仕事始めでした。
1日の仕事を終えて、帰ろうとboven7号のエンジンをかけたら。。。。
(現在boven7号は通勤に使っています。)






セルを回して、ドルルルルン!←セルの回る音

エンジンがかかった途端、 ガシャガシャガシャガシャガシャガシャ〜!





えっ?ええ〜っ!えええ〜〜〜っ!(@_@;)

「えぇ〜?」が3回ほど口をついて出ました!
そして直ぐにエンジンを切りました!

な、何?今の音!(~o~)


すごい金属音!(ーー;)  
エンジンが壊れた? えっ?でも朝、会社に来るときは何とも無かったのに。。(~_~;)



直ぐにエンジンルームを覗き込みましたが、見ただけでは特に異常も無く
エンジンがかかってないと分からない!

恐る恐るもう一度エンジンをかけると、やっぱり

ガシャガシャガシャガシャガシャガシャ〜!


うっそ〜ん!(~_~;) と思ってエンジンルームを覗き込みます。
ファンベルト?いや、金属音!じゃ、プーリー?

でも、それらは全部エンジンの前の方についてますが、音はエンジンの後の方から聞こえてきます。
一瞬、chacha号の様にバルブが燃焼室で踊ってる様子が頭によぎります!(~_~;)

直ぐにエンジンを止めて、4,5,6番のプラグを外してみました!
けど、プラグはなんともなく。。プラグホールから僅かな視野ですが覗き込んだ限りでは特に異常は認められず。。

また恐る恐るセルを回してみます。
その時気が付いたのは、セルがクランキングしてる間はガシャガシャ音がしてない事でした。
セルを回すと普通に
ドルルルルン!と軽快な音がしますが、エンジンがかかった次ぎの瞬間!

ガシャガシャガシャガシャガシャガシャ〜!

どうやらエンジンでは無い様なので、音の箇所を突き止めるべくエンジンをかけたまま探ると。。
どうもやっぱりエンジンの後の方から音がしてます。
(つまり、エンジン前側の補器類は関係無さそうです。)

でも、エンジン後の方と言うと、考えられるのは
フライホイール、クラッチ、セルモーターぐらい?

そこでガシャガシャ音がするけどアクセルを踏んでみると

ガシャガシャガシャモワ〜〜〜ン!と音が最後の方で変化しました。

こうなると俄然セルモーターが怪しい!(ーー;)

直ぐにTake−Mさんに電話して、「セルモーターが原因でガシャガシャ音がする事ありますか?」って聞きました。
(いや、それまでもセルモーターがフライホイールから離れずに付いて回ってビューン!って音がする経験は
E28時代にあったのですが、今回みたいにガシャガシャな金属音は経験したことがなかったので。。。)

するとTake−Mさんからの返事は「ありえますね!」って事でした。
緊急対策としてセルモーターを叩いてみる!って事だったんですけど
下の写真、どこからもセルモーターにアクセスする隙間が無く。。。
(つまり、セルのギアが飛び出したまま戻ってないのでフライホイールと干渉してる可能性があり
衝撃を与えるともしかしたら飛び出してるセルモーターのギアが元に戻るかも知れない可能性。。って事です。)




しかも、Take−Mさんに聞くとセルモーターは新品だと10万ぐらいするらしく
えっ?ええ〜っ!えええ〜〜〜っ!(@_@;)
って、言っちゃいました!(~o~)
いや、どうしよう!通勤で毎日乗ってるので。。。このままではヤバイ!
かと言って、Take−Mさんも仕事が混んでて対応は早くても今月半ばまで予定が一杯との事。。
困った〜〜!(~_~;)

そのうち音がガシャガシャから

キンガラガラガラガラキンキンガラガラガラガラガラガラキンって

音に変わったので、とりあえずそのまま乗って帰ることにしました。
途中でセルモーターが何かの拍子に戻ってくれたら。。。と思いながらも
実際は逆で、帰り道の信号待ちで

キンガラガラキンキンって音が急にガラ〜〜〜ガラガラシャンシャンシャンガラガラ〜〜!

って変わると、思わずエンジンを切って。。。青信号になったらセルを回して。。って事を何度か繰り返しました。(~_~;)
そうやって家に帰ってから、ワークス池田さんに電話で「中古のセルありませんか?」って聞いて
事情を説明したら、「お客さんから預かってるM3Cのエンジンがあるから、そのセルモーター譲ってもらえるか聞いてみるわ」との事。
無理を承知でお願いして、その後ネットオークションで探してみると。。。
偶然、E36M3Cのセルモーターが2点出品してて、即決7050円をぽちっと!(#^.^#)
送料と消費税入れても8700円程度。。
55,000kmのE36から取り出した部品とありましたが、boven7号は現在180,000km走行してて
95,000kmの時に55,000kmのエンジンを乗せてるので、このセルは少なくとも140,000kmだから
ダメもとでもいいんじゃないか?との判断。
(ワークス池田さんには、直ぐにセルモーターのめどが付いたことは電話しました。)

落札したその日の夜に送料とも振り込んで、次の火曜日の午前中に出品者とのやり取りで振込みを確認してもらって発送!
水曜日の夜にはセルモーターが家に届きました。(^^ゞ


さて。。この時点で、作業はセルモーターの交換ですが、本当にセルモーターが原因かどうかはまだ100%分からない状態です。
 いや、怪しいのは98%間違いないと思うのですが。。
しかも中古のセルモーターが、交換してちゃんと動く保障はどこ?って感じです。(~o~)
それでも、やるしかないでしょ?(~o~)
8700円をドブに捨てることになるかも知れないけど、だからって。。10万は、いまどきE34がもう一台買えちゃいます。(~o~)
この辺が苦悩なんですよね? 
話は「セルモーター交換」編へと続きます。(^^ゞ


                              



         検索エンジンなどで、初めてこのページに来られた方は、下のボタンを押してindexをご覧下さい。