今夜は久々の吹田オフに参加しました。
自分のHPの記録を見ると。。。どうやら5月以来みたいですね。(^^ゞ
いや、色々忙しくて。。なかなかタイミングが合わなかったのもあったんですけど
久しぶりに原点復帰って感じです。(^^ゞ


で。。久々に参加してみると
和歌山のKeiさんがE34のALPINA B10 から
E60のALPINA B5 に乗り換えておられました!(~o~)




詳しくは後ほどレポートするとして、変化ですね!
そしてこちらは牛ちゃん号!石器時代の牛ちゃん号は健在です。
(この日はE34は牛ちゃん号が1台だけでした。)




Keiさんと牛ちゃんと話してると、Mゴローくんが来ました!
ちょうど、Keiさんが34を降りたので「裏切り者!(笑)」って話してたんですけど
Mゴローくんも一緒になって言ってたのに、今回はご家族のVWでの乗りつけです。
「あんたも裏切り者やん!」て言われながらも、実は私もこの日はboven7号のバッテリーが
あがってしまって。。。営業者の軽のワンボックスで乗り付けてましたので
人のことは言えない立場でした。(笑)←笑いでごまかすなってねぇ。。(#^.^#)




吹田オフも、新旧の入れ替わりが随分進みました。
一時多かった34、36、39は少なくなりましたね。
そんな中、39のfran号も今月で終わられるとか。。。
18年乗り続けたお車だそうです。




知り合った頃は39乗りだった直さんの92は、気が付けば色々次から次へと
変化されてますね。




こちらは吹田の爆音小僧のnobu号!
カーボンボンネットがむき出しだとくすむよ!って言われてたんですけど
どうやらくすみを感じたらしく、研磨してクリアを塗装されたとのこと。。
内装の赤は、いまだに「ちょっと。。」と思いますが、健在なのは何よりです。(笑)
(同じ36M3乗りのななちゃんも、46M3乗りのクロちゃんと来られてました。)




さて。。ここで、Kei号のALPINAを少し見てみましょう!
ほうほう!エンジンはV型ですね!
最近のBMWのパワー車はV型ですものね!
で、E60のM5と何処が違うの?って聞くと低速からのパワーがあるとの事です。
ALPINAらしいですね!B7やB9、B10でもそうでしたが
同じ時代にMシリーズがあっても、ALPINAはどの時代も低速からのパワーがあったと思います。
逆にMシリーズは高回転型のエンジンでレースを視野に入れたベースマシン的な感じが
34までのM5には伺えた気がするんですけど、ALPINAはそれを公道に持ち込んだチューナーですね。




なので、内装もレーシーを言うよりも高級セダンの雰囲気を失うことなく。。




そして、排気音も単に爆音じゃなく、静かに走る時は静か。。って配慮ですね。
2本だしのマフラーの中を覗くと、カーボンの付き方が左右で違うのが分かります。
最近(と言うかちょっと前の時代から、排気システムはどこのメーカーもこう言う
切り替え式になってるんですね。)




それにしても、感心したのフロントブレーキのキャリパーでした。
ALPINAのパワーを受け止めるのに、ローターの径が大きいのは分かりますが
それでもフローティングキャリパーですよ。対抗ピストン信者の皆さん!止まればいいんです!(笑)
いや、ALPINAって、エアロとかも控えめで、「必要ない」と思ったらつけないんですよね?
なんかよく分からないけど、このブレーキを見た時に。。。やっぱりALPINAだなって思いました。(#^.^#)
なんでも付ければいいってモノじゃないって事ですよね?34も対抗ピストン要らないのかなぁ?
いや、私が言うのはおこがましいほどですが。。(~o~)




そして今夜はもう一台!話題性のあるBMWが。。。(#^.^#)

こちらがDD号です。私、見るのは初めてでした。




大きいな〜!って思いながらも、やっぱ34のDDさんのイメージとは、まだ合わないんですけどぉ。。。(#^.^#)
でも、一歩踏み出されたDDさんの現実を受け止めるべく、色々拝見させて頂きました。

エンジンは直6を踏襲されています。
(いや、DDさんに直6へのこだわりがあったのかどうかは分かりませんが。。(#^.^#)b)




そして色々話をお聞きしました。
案外、整備性と言う面では、34の方がまだ合理的なんだと言う事など
色々考えさせられる事もありましたが、この新しい6シリーズのDIYの情報が
それこそ34に比べると圧倒的に少ないにもかかわらず、踏み出されたDDさんには
やっぱり敬服します。自らDIYをしながらデータをアップされてて。。
全てが新しい事だらけでしょうけど、すごいな〜!
そんなDDさんを思うと、34から乗り換えたからと言って
裏切り者とは簡単に言えないですね。
(あっ!じゃぁ、Keiさんはどうなるのって? いやいや、彼は目に入れても痛くない裏切り者ですから!(笑))

そんなDD号のボンネットのシュラウドを指差すのはkazeさん!
いや、その意味はここでの公開は差し控えたいと思います。(笑)




そして、KeiさんのALPINA B5のルームミラーにワイドミラーを取り付けたいけど
防眩ミラーに被せたら、防眩ミラーの液晶から漏れが発生するからあきらめた。。って話をしてたら
なんとDD号のミラーにそのワイドミラーが防眩ミラーに被さってる現実がっ!

「よく知らんけど、防眩ミラーに被せたら液晶が漏れを起こすらしいよ!
そんな車を見つけたんだけど!」って、KeiさんやDDさんがいる前で言ったらDDさんが
「そんな事してる車があるんですか?」って。。(笑)
いいわ〜!DDさん!(#^.^#)




車は34から乗り換えても、DDさんはDDさんですね!(#^.^#)
台湾のClub of The E34 のエンブレムも、DDさんの人柄の証だと思いました。




吹田オフは、人と車はその時代につれて進化し続けて存在してますけど
私たちは、そんな片隅で遊んでます!(笑)


                              



         検索エンジンなどで、初めてこのページに来られた方は、下のボタンを押してindexをご覧下さい。