さて、前回の記事で吹田オフに営業者の軽のワンボックスで参加した私ですが、
その理由は、boven7号のバッテリーがあがってしまって動けなかったからですが。。
このboven7号のバッテリーは9月19日に「新品!」に買い換えたばかりだったんですよ。
そしてboven7号はそれ以後、しばらく動かしていなかったのですが、それでもその期間は
1ヶ月もあるかないかで。。それぐらいで新品のバッテリーがあがるとは思ってなかったんですよ。
まぁそれでも、あがってしまったモノはしょうがないですね。
あれこれ言っても始まらないので、先日の吹田オフで牛ちゃんから
バッテリーチャージャーをお借りして、バッテリーを充電してみました。




ところが次の日。。。
少しは充電できたのかと思ってバッテリーを見てみると!
バッテリーの充電具合が、黒いまま。。
えっ?黒いままってなに?って?いや、バッテリーの充電状態のシールがあるんですけど
それをバッテリーにある窓から覗いてバッテリーの状態を知ることが出来るんですけど
真っ黒なんです。(~o~)




ほらね!(~o~)




で。。。牛ちゃんが貸してくれた充電器をよくよく見ると。。
7.5V以下に電圧の下がったバッテリーには充電は無理!って書いてました。。(~o~)
おいおい、完全にあがってしまってるバッテリーなので、7.5Vは残ってません。。
それをTake−Mさんに相談すると、
「最近のバッテリーチャージャーは、色んな機能がついてますが
逆に完全にあがってしまったバッテリーの充電には不向きですね。
そんなバッテリーには昔ながらのバッテリーチャージャーがいいですよ」
との事で、Taka−Mさんにバッテリーを持ち込んで充電してもらいました。

そんな事あるんですね。知らなかったです。
バッテリーチャージャーを貸してくれた牛ちゃん、ありがと〜!
次ぎの吹田オフで返しますね。
でも、バッテリーを充電しようと思う事態に陥った皆様、お気おつけて!(^^ゞ

っという事で、Take−Mさんで満充電してもらったバッテリーです。




これにより、復活始動したboven7号ですが、
まだまだ、原因を探るには時間がかかりそうです。(~o~)




                              



         検索エンジンなどで、初めてこのページに来られた方は、下のボタンを押してindexをご覧下さい。