さて。。。ウォポンも気になるところですが、息継ぎのその後の検証です。
と言っても、BBSに書き込み頂いた様に、タンクにそれほど水が溜まるのか?って疑問もあるでしょう。(^^ゞ
私には分かりませんが、その後は息継ぎが今のところ。。。全然出てないんですよ。
(通勤に使ってる20分ほどの走行に限ってですが。。)

そこで。。「ここなら毎回息継ぎが必ず出る!」ってポイントでの検証です。
そう、以前記事に書いた実家の坂道での発進です。



この条件はどうやらboven7号にとっては厳しい様で、この2ヶ月以上の間
必ず発進の時に息継ぎが出てました。
で。。。タンクの底からポンプで約5Lぐらいガソリンを抜いた直後の
この坂道での発進の様子です。




見難いでしょうけど、タコメーターの針に集中して頂くと、息継ぎが出てない事が分かるでしょうか?
でもまぁ。。どこかをいじったら症状がなりを潜める。。ってのも良くある話なので、この時点では記事にアップしませんでした。

その後1週間。。。相変わらず通勤に使ってる間は息継ぎは出ませんでした。
そして、タンクから5Lを抜いて1週間後のこの坂道での発進の様子です。





まったく息継ぎは出てません。
あえて2000回転以下のそれまで息継ぎが出易い環境での
クラッチミートだったのですが、それでも症状が出ない。。
これは、完治と言っていいのかどうか、まだ自信がないので。。
もっと様子を見ることにしますが、でも。。何かが変わったのは間違いないですね。(^^ゞ

念のため、燃料ポンプと燃料フィルターの交換は視野に入れてますが
それよりも先にウオポンの交換です。
なんだか、直しても直しても壊れていくループにハマってしまった様な気がします。(笑) ←笑ってる場合か?(~o~)


                              



         検索エンジンなどで、初めてこのページに来られた方は、下のボタンを押してindexをご覧下さい。