さて。。。boven7号の息継ぎのその後ですが。。
あれから1ヶ月ですが、症状が出ないんですよ。

で。。本当に完治なのか?
って、ちょっとまだ自信ないんですよ。原因がはっきり確定できてないと言うか
タンクのそこから5Lほど吸い上げて廃棄しただけですから。。

でも、ここでもう1つ条件が変わってた部分がありました。
ガソリン満タンです!

そもそもboven7の住まいはマンションの6Fです。
トランクにある重たい工具箱を最初は毎回駐車場から部屋に持ち帰ってました。
エレベーターがあるとは言え、メンテの作業で疲労困憊の時などはトランクに積みっ放しの事もありました。

その後、ロアアームとかの部品とかも。。いつしかトランクに積みっ放しになったりして。。
トランクはなるべく荷物を入れずに走りたい気持ちと裏腹にどんどん増えしまい、
いつしかガソリンを少なめにする事でクルマのバランスを取ろうとしてました!あはは!(笑)

いや。。遠出をする時はさすがに満タンにするんですけど、ここ最近は通勤に使う訳だし
100kmぐらいの距離を往復する時などは、タンク半分もあれば余裕なので
ついつい、リアが重たくなり過ぎない様にガソリンを少なめに入れる習慣になってました。
でも、1月31日の記事以後は、あえてそれでもガソリンが減れば満タンにしてました。

これがね。。。何かウソみたいですけど、満タンの方がクルマが調子いいみたいなんです。
と書くと、また皆さんからツッコミが入りそうですが、いやほんと!排気ガスの臭いがなんとなく違う気がします。

ガソリンタンク満タンでそんな違いが出るはずが無い!と言われそうですが
でも、1月31日以後は燃料が1/4ほど減ると直ぐに満タンにしてました。
その間、ずっと症状も出ず。。そして、排気ガスの臭いが何故か。。。それまでよりもマイルドな(って、いい加減な表現ですが)
感じがしました。 どうしてそうなのか説明できませんが、率直に感じた感想なんです。

そして、考えすぎる癖のある私は。。
「じゃぁ、満タンじゃなかったらどうなるの?」って思って
再び、タンクの中のガソリンを多い時で半分あたり、給油はランプが点いてから!
って状態で半月ほど乗りました。




多くて半分、そこからどんどん減っていって。。。。




ランプが点くまでは行きませんが、20のメモリを過ぎた辺りまで減るまで頑張ります。




そしてまた、半分まで給油の繰り返しを3回以上したでしょうか?
それまで皆無だったあの「タン!」が一瞬出ました!

けど、前みたいに上り坂で必ず出る!とか。。加速状態で出るとか。。
そんなんじゃなく、でも、まぁ。。やっぱり1速から2速の間ですけど。。。

そして一度出ると、頻度は以前よりはるかに少ないんですけど数回出てます。
それも、みんな燃料の少ない時です。

燃料が少ない時に加速や坂道でポンプがエアを吸っているのでしょうか?
いやいや、それにしても残量警告のランプが点く前ですので、それはあり得ないでしょう。。

それにしても不思議です。満タンの方がはるかにクルマが調子いい気がします。
根拠はないんですけどね。。。


再び常に満タンに戻してみようかと思ってますが、いままでどちらも2週間程度の期間の検証でしたので
今回はもう少し燃料を少ない状態での検証を続けた後に、また満タンにしてもう少し長い期間の検証を
してみたいと思います。


                              



         検索エンジンなどで、初めてこのページに来られた方は、下のボタンを押してindexをご覧下さい。