今夜は吹田オフでした!(^^ゞ
いつになく「34率」の高い吹田オフです。




その理由は、すでにご存知の方も多いことと思いますが、DDさんが。。。
あっ!いや、それは次ぎの記事に!(^^ゞ

と言うことで、あっちこっちから集まりましたね!
こちらはこぉ〜さん、最近は吹田オフは常連ですね!(^^ゞ




こちらは初めて見るかなぁ?現行のむーさん号です。
この日のために、遠路はるばる来られました。




こちらはALPY号!こちらも吹田は久々ですね!(^^ゞ




えっと。。。詳しくは次ぎの記事に!って事で、
ここでは今回の吹田オフの普段の様子を。。。

けっこうサプライズもありました!(^^ゞ
こちらはSILKY号!




あら?SILKYさんと言えば、@KANSAI100回記念オフのスタッフで一緒になったことで
一気に親しくさせてもらってましたが、確かE46の330カブリオレにお乗りだったはず。。
あれは2010年だったから、思えば月日が経つのは早いですね。(^^ゞ

それでもね。。SILKYさん、吹田に来られたのが久々だったらしく
少しキョロキョロしながら歩いて来て、私を見るなり「まいど!」ですから!(笑)
もう5年も会ってなかったけど、「まいど!」ですよ。いいですね〜!(#^.^#)b
もう、5年前の会話の続きを、昨日の会話の続きぐらいのテンションで、年月を感じません!(笑)
いいわ〜!SILKYさん!(^^ゞ


そしてこちらが34時代はJGゲンコさんのHNでお馴染みのゲンコさんです。
いまは750のリムジン?いや、ロングボディのリムジンにお乗りです。
たまたま。。。後部座席の乗せて頂きました!
いや〜!広い! 何をしていいのか分からないぐらい広いです!(#^.^#)b
これは勝手な想像ですが、後部差席がこれだけ広い車の選択って事に家族への想いを感じてしまいました。
前を向いてばかりの私は、ちょっと頭の下がる思いです。(^^ゞ

  


そしてもっとも食いついてしまったのが、こちら。。。(^^ゞ




マセラティ! ビトルボのシャマルやギブリは見たことあるんですけど222はは初めてです。
シングルカム!この時代はポルシェでもそうでした! ツインターボ!これはBMWの場合ビターボを待たねばなりません。
(ちなみに、ビトルボもビターボもツインターボの意味です。)

内装は、当時のイタリア的なデザインで、日本の気候にさらされてここまで綺麗に残ってるのは珍しいですね!
(たいてい、ウッドが剥がれてどうにもならなくなるんですが。。)




当時のマセラティのお約束!ツインターボと独特の時計!(^^ゞ

  


いまでは街中でクアトロポルテをよく目にしますが、私はこの時代のマセラティが好きです。
(維持するのに34よりもとっても苦労しますが。。)

 

こちらのマセラティ、E39のYoshikenさんのご兄弟の方が
仕事の関係なのかどうなのかはよく分からないですが、この日吹田オフに乗り付けて下さいました。
いや〜!いいもの見ました!

吹田オフ!なかなか深いでしょ?(^^ゞ


                              



         検索エンジンなどで、初めてこのページに来られた方は、下のボタンを押してindexをご覧下さい。