さて、タイトルにもある様に今夜の私たち34乗りのメインは

「DD号ファイナル@吹田オフ!!」です!(^^ゞ

8時過ぎの吹田オフの光景ですが、DDさんは9時過ぎの登場らしいと噂が流れます。

  

集まった皆さんはそれまでウダウダ。。。あら!といさん!つばめさん! 吹田ではお久しぶり〜!
さらにうっちーさんは自転車で参加?(笑) ともパパさんやRSGGさんも長野と富山から参加です。
皆さん、やっぱり熱いね〜!(^^ゞ

では、ここでこの日集まった34をご紹介します。
普段は、2台〜3台な34ですが、今夜は違います。

こちらはTINA号と。。。。右はアルタァ号です。
TINAさん、ちゃっかりと写真に写っちゃいましたね!(笑)   アルタァさんも、三重からぽんちゃんとはるばる参加です。(^^ゞ

  


そしてRSGG号と。。。。右はともパパ号!
何故かこのお二人は、遠征組なのに吹田オフ率が高いんです!(^^ゞ

  


こちらはとい号と。。。。Kei号!
Keiさんは吹田オフ常連ですが、といさんはおそらく5年ぶり?ぐらい?この写真はプレミアモノです!(^^ゞ

  


そしてこちらは牛ちゃん号とMゴロー号!
このお二人は吹田の常連ですので、とくにコメントは控えさせて頂きます。(控えるのかよ〜!ってね!(笑) )

  


こちらはfanatic号と。。。kazu号!
fanaticさんとは、吹田以外で会う確率が高いのはなぜ?(笑)  kazuさんとは4〜5年ぶりぐらいでしょうか?(^^ゞ

  


そしてなんと。。。Take−M号も参加でした!(^^ゞ
そうなんです。Take−Mさんは、46M3から34TRにお乗換えなんです。
なので、34ユーザーなんですよ!この時代がやっぱり好きなんですよね?(^^ゞ

  


計11台。。と、自分の車をカウントするの忘れてました。
オーソドックスでほぼノーマルな34ですね!(笑) 




って事で、12台集まりました。 普段の吹田オフの方々からは
「なんか今日は34が多くない?」とか
「へぇ〜!34ってまだこんなにいたんだ!」とか
「何かお祭りでもあるの?」とか。。
色々聞かれましたが、それもそうでしょうね?
普段は2台とか3台しか集まらない34ですから。。。




kazeさんからも、「こんなに34が集まったんや。。」と言われたので
思わず「今世紀最後かもっ!」って答えちゃいました。(笑)

と!そのタイミングでDD号が登場でした!
ブラックアウトなDD号! どう見ても「黒い!」 「34もここまで黒くなれるのか!」←いや、誉めてますよ!(#^.^#)
(これで34が13台です。)




実は。。私を吹田オフに誘ってくださったのがDDさんでした。
でも、当時HPを立ち上げたばかりで34乗りの友達も無く。。
それでいて、オフ会って。。マニアックな集団だったらどうしよう?とか。。
掟とかあったらどうしよう?とか。。(「掟」って。。いまから思えばアホですよね?(笑) )
「あんた!こんな事も知らずに34乗ってるの?」とか言われたらどうしようとか。。
当時、本当にそんな事思ったんですよ。(笑)
そして躊躇してる私を後押ししてくれたのが、といさんなんです。
なので、何がどうあろうと、このお二人にはいまでも感謝してるんです。

初めて参加した吹田オフが、あいにくの雨でした。
いまでも覚えてます。
そして、「ぼーべんと言います」って挨拶したら、「DDです!」って紳士的に迎えてくれました。
横からといさんが「トイです!」って気さくに。。(^^ゞ

群がる人の中に「ぼーべんさんって、あんな人なんや〜」とか言う声に
ちょっとひるんだりした自分がいました。(笑)
HPでの想像と違いました?すみませんね。。って感じでしたけど
そんな雰囲気もDDさんとといさんが居たからこそ、図々しくも今日までやって来れています。(笑)
この辺の事は、また最後に書かせてもらいますので、話を先に進めましょう。

DD号をよく見てみましょう!そしてDDさんのカスタマイズの情熱とその過程を一部、振り返ってみたいと思います。
先ずはこの電動格納ミラー! DDさんのHPでは「電動ガルウィング」って事で登場してますが
格納の仕方が当時のBMWのやり方で、私は「カバの耳」って思っちゃいましたが(失礼!)
それでも、これを「無」から作った事にはとても感心しました。 ちょっと左ミラーが垂れ気味ですが。。←あっ!そこは言わないの!(^^ゞ




そしてホイールが前後で16インチと17インチ
これもDD号の特徴ですね!合理的なんですが、なかなか。。誰もが考えつくことじゃないんですよ。(笑)

  


そのホイールの奥に見えるのが。。M5のキャリパー
電気大魔王の異名を持つDDさんが、サス交換やウォーターポンプの交換などのメカ作業をされるのは
まだ想像つくんですけど、プレーキラインを自分でするってけっこう初めてだったら勇気のいる作業だと思います。
それをやっちゃうんですからね〜!(^^ゞ




それからこのブラックライトとCCFLのイカリング!
これも思い出あるな〜!(^^ゞ  最初はハイビームのリフレクターを黒のつや消しで塗ってしまって。。。(#^.^#)




さらに、私からすると掟破りなシャフト切断のガングリップ!(笑)
元に戻すことなど100%あり得ないので、この思い切りの良さはさすがです!
私が34に乗り始めたのは、この記事のほぼ1年後でした。(#^.^#)




そして私などよりも随分前に塗装にチャレンジされてたリアウィング
なんだか全部が懐かしいなぁ〜!(^^ゞ




他にも色々数え切れないぐらいの感心するカスタマイズがなされたDD号!
SONYのロータリーコマンダーなども、私の好きなアイテムの1つでした。

そんなDD号がboven7号と同じ525だったのも、親近感の沸いた理由の1つでした。
思えば関西は525が多かったですね!(^^ゞ




私がboven7号の乗り始めたのが2003年の5月です。
その時、DDさんのHPとたにやんさんの蝦夷日記にとても影響を受けました。
お二方とも、かなりのチャレンジャーでしたね!(笑)
そこが面白かった! そう!面白くなくっちゃ楽しくない!
楽しくなかったら、乗ってる意味がない!

案外、525って楽しむ素材としてはうってつけだったのかも知れないですね。
これがアルピナやM5とかだったら、ここまでの冒険もしなかったんじゃないでしょうか?
もし私がアルピナのB10に乗っていたら。。。クリアテールなんてきっと付けません。
けど525だったら、ブラックテールだろうかクリアテールだろうが自由です!(笑)
シフトノブもホイールもウィングもなんでもかんでも。。
これほど自由にいじれる素材とは知らずに525を選んで乗ってしまったのが
DDさんも私も乗り出してから気が付いたことだと思います。

知らず知らずのうちに、カスタマイズの楽しさと。。。
壊れる部品のメンテナンスに時と労力を費やしたこの10年でした。

いつだったか、DDさんが「HPを立ち上げて10年だけど、いつまでやるんだろう?」って
つぶやいた事がありました。 私もその時頭のどこかにその言葉が突き刺さったままですが
そんな気苦労もなんだか共有した気がします。
あっと。。。振り返るのは最後にして、オフミに戻りましょう!(^^ゞ

それにしてもつばめさんはいつも目立つ服装ですね〜!
この日も、他の誰よりも分かりやすい服装でした。(笑)
(写真中央のベージュのジャケットがDDさんです。)

  


と!ここでいつもの闇取引!(笑)
牛ちゃんがDDさんから何やら受け取っています。 いいな〜!何もらったんだろう?(^^ゞ

  


ワイワイガヤガヤと、DD号の周りに集まる皆さん。(^^ゞ
後部ドアを開けて中を覗き込んでるのはTINAさん!何かありましたか?




DD号の左に停車している白い車は一般車です。(^^ゞ
そして、助手席のドアを開けて中を覗き込んでるのは。。。。TINAさんです。(笑)
何か見つかったのでしょうか?(^^ゞ




こちらはといさん、「色々部品をもらっちゃったけど、自分でも使わないモノばかりかなぁ〜!」
案外皆さん、色々部品は持ってるんですよね〜!(^^ゞ




そんなとい号のエンブレムには、猛牛のステッカーが何故か貼ってありました。
きっとこのドサクサにまぎれて貼られたものだと思いますが、牛ちゃんの仕業でしょうね?(笑)




この後、DDさんが「34の最後のメンテ?」のシーンがありました。(^^ゞ
なんでも、とい号とテールランプを交換するとか。。
DD号の周りには皆さんお手伝いに集まります。

     


一方、一人奮闘のといさん!(笑)
いやいや、気が付いたらこの後皆さん駆け寄って手伝いましたよ。(^^ゞ

  


DDさん最後の吹田でのメンテの相手がといさんだったってのも、個人的に私は感慨深いです。(笑)

そんな吹田オフは、私たちが参加し始めた頃に比べて新しいBMW層の方々が圧倒的に多くなりました。
でも、今夜はちょっと34が目立っちゃったかな?(^^ゞ




ここでクライマックスです!
牛ちゃんが密かに用意していたDDさんへの感謝状の授与式!(^^ゞ
DDさんにとってはサプライズだったはずです。
今回、34の皆さんに呼びかけをしたfanaticさんが読み上げます。




内容は下の写真です。
「感謝状  DD殿  あなたは。。。。」




読み終えた後、感謝状が厳かにDDさんに手渡されます。




な〜んてね!(笑) fanaticさんのおちゃめなカメラ目線がいいですね!(笑)




ちなみに。。2枚上の写真でアルタァさんが合掌してる様に見えるのは、拍手で手を合わせた瞬間にシャッター押したんだと思います。
決して拝んでいる訳ではないはずです。。。(^^ゞ 


サプライズの感謝状を手にポーズしてくれたDDさん!

  

なんかどこかでお馴染みのポーズですね!
あっ!参考までに。。。いつも飲み会で焼酎を手に持った時のポーズを横に貼り付けてみました。(#^.^#)b

それにしても牛ちゃんの感謝状、良かったですわ〜!
DDさんのファイナルにバッチリ!でしたね。(#^.^#)b
DDさんも、受け取ってからあらためて文面を読み返しながら
うれしそうに「電気オタクちゃうし!」って言ってましたよ。(笑)
いいね〜!(#^.^#)b


そうしてウダウダは続きます。。。




それにしても、なんだか1つの時代が過ぎ去った感じがしました。




最後にいっぱい書きたい事があったはずなのですが、ここまで筆を進めてきてそれらが何だったのか
分からなくなってしまいました。

あれもこれも書きたいと思っていたはずなのに、最後に残ったのは
DDさんと知り合えてよかった!って事です。(^^ゞ

34に乗ってなかったら、絶対知り合えなかったですよ。
皆さんもそうでしょ?


そして、いま私の中での一番の問題は。。。
「年末の忘年会の幹事は、引き続きDDさんがやってくれるんでしょうねぇ〜!」
って事です。←そこかよ〜!(#^.^#)

いや、34を降りても仲間ですから、ぜひ〜!(^^ゞ





                              



         検索エンジンなどで、初めてこのページに来られた方は、下のボタンを押してindexをご覧下さい。