本日はプチメンテオフです。(^^ゞ

某所に行くと、すでに牛ちゃんとTINAさんがスタンバってました。




牛ちゃんの本日のメニューは、ピロアッパーマウントの装着です。
ノーマルアッパーマウントとピロアッパーマウントの比較を下に。。




牛号は525後期なので、アッパーマウントとサスの上皿が独立するタイプです。
なので、サスをノーマルのままでアッパーマウントだけ交換って作業が可能になりそうです。

両方のマウントを横から見ると、けっこう厚みに差があります。
そしてこのまま取り付けた場合、ピロアッパーマウントがサスの上皿に干渉しそうです。




アッパーマウントに付属していたカラーがありました。
それらを当ててみるとこんな感じ。。。ノーマルアッパーマウントよりもまだ薄いですね。




元々はこのカラーを付けてピロアッパーが付いていたらしいのですが
実際に干渉するかどうかは現物あわせになりそうです。
と言うことで、フロントストラットを取り外す牛ちゃんとTINAさん。(^^ゞ




一方、私のメニューと言うと、とい号の840用ブレンボ装着と左ロアアームの交換と右の前後足回りに下駄を履かせることでした。
牛号の作業は牛ちゃんとTINAさんにお任せしながらとい号のブレーキ交換をしながら。。。
時々牛号の作業の様子を伺います。




とい号のキャリパー交換の途中で牛号のフロント両足が外れました。
ここでピロアッパーマウントを仮組みしてみます。




結果。。。手持ちのカラーでは、やっぱりサスの上皿と干渉してしまうことが発覚。。。_| ̄|○
そしてトップナットはノーマルのナットが使えない事も分かり。。今日の作業はこれ以上無理と言うことが判明してしまいました。
あらら。。。ストラット外すのを片方にしておけば良かったのにとか、両方外してしまってから言っても
勢いで外しちゃったものはしょうがない!また勢いで取り付けるだけさ〜!(笑)

一方こちらはといさん。。キャリパーが外れた合間にローターのハット部分にスプレーでぬりぬり!




そして、牛号のピロアッパーのメニューが今回は頓挫してしまったお二人は
とい号の左フロントロアアームの交換に着手!




これがね。。。案外ツワモノで!「もう帰れなくなっても知らない!」ぐらいガンガン叩いてもびくともせず。。
ウワサによると、湾岸長島オフでも一度はあきらめたらしいです。(~_~;)
いや〜!本当にけっこう色々やりましたけど、外れませんでしたね。
最後には、ボールジョイントのネジ部を荒らしてしまって、ダイスをかけるほど。。




と言うことで、左フロントのロアアームの交換は断念しました。
(その間に私はキャリパー交換を終えて、右前後の足回りに下駄を噛ませて左右の車高を調整する作業はできました!)

今回のプチメンテで完成形を見れたとい号のブレンボです。




ここまで、朝10時から作業してお昼も食べずに5時前です。(笑)
途中、いろんなハプニングがあって。。。ブレーキフルードを充填するパワーブリーダーのホースが破けて、
ブレーキフルードが噴水状態になる場面もありました!(笑)
いや〜!あんなの、見たこと無かったです!(笑)←笑ってる場合ちゃうって!(笑)←あっ!また笑った!

そして、ローターのハット部をスプレーで塗ってたその後ですが。。。
それまでのキャリパーとブレンボではパッドの当たる面に違いがあって。。
ローターの外径は同じなんですけど、こんな風になっちゃいました。(~_~;)




予定外の事もあり、想定内の事もあり、それでもやる気のある素人4人が集まってやった結果です。
いいですね〜!全身筋肉痛と脱水症状でした。(笑)

最後に牛ちゃんが、「これだけメンテしたのに、なんでこんなに充実感がないんやろ〜!」って。。。
すかさずTINAさんが「ピロが付かなかったからちゃうん?(笑)」って。。。(#^.^#)
いいコンビですよね?(笑)

私も、最近重整備をしてなかったので、なまった体には久々にきつかったです。
ダメですねぇ〜!日ごろからもっと鍛える必要性を感じました。(~_~;)

今回のオチはって?いや、もう十分じゃないですか?
牛ちゃんはフロントを両方バラしたのにピロが付かなかったし、
といさんは左のロアアームの交換を断念せざるを得なかったし、ブレーキフルードが噴水するし
ブレーキ踏んだら右フロントがギシギシ言うし、ブレンボのニップルキャップが2つ足りないし。。

でも、いいんですよ!何でもやってみないと前に進まないし、どれもこれも
思ってるだけよりも前に進みましたし、問題点も分かったし。。
次はそれらを解決するだけです。(#^.^#)b

疲れたけど、やっぱメンテオフって楽しいわ!
今回は自分の車をいじることは無かったけど、それでもやっぱ楽しい!
課題は残ったけど、次ぎの可能性も見えたし。。
少しずつでも、それまでよりも前に進むために今日があったんですよね。
心折れずにまた頑張りましょうね!(#^.^#)b


ところが。。。
メンテからの帰り道に、もう1つ事件がありました!(~o~)

家までもう少しと言うところで渋滞でした。
前の車が左に寄った途端にアクセルを踏み込んで前に出ました。
その先、信号が赤だったのでブレーキを踏むも
おっおっ重い!(ーー;)

とっさにサイドを引くも、内蔵ブレーキはさほど効かず。。ポ〜ン!の音!(~_~;)
重いブレーキペダルを踏み続けてなんとか交差点の手前で止まれました。
が。。。エンストです。(~_~;)

何が起こったか分からずに、それでもエンストしたからブレーキが効かなくなったのかと理解しました。
信号待ちの間に再びセルを回すも、初爆はあるもののアイドリングしません!(~o~)
おいおい!ここで自分の車をメンテか?
家まであと5分のところ。。。
けど、脱水症状と筋肉痛から、これ以上のメンテはもう無理!
無理だけど、明日は出社するのにクルマが必要!
いや〜!体力的に無理だ〜!
それより、もう少しで帰れるのに。。。どないしょぉ〜〜!

仕方なく、信号が青になったら再びセルを回してアクセルをあおりながら右折して路肩に停車。
症状を確認すると、セルを回すとエンジンはかかるもののアイドリングしないので直ぐにエンスト!
何度かそれを繰り返し。。。エンジンがかかった瞬間にアクセルをあおるとなんとかエンストは免れるものの
バババァ〜ン!って引っかかるような吹け上がり!

あまり同じところでエンジンを吹かしても迷惑になるので、とりあえず次ぎの角を曲がってまた確認しようと
セルを回してエンジンが止まらない様にアクセルあおりながら角を曲がろうとすると
エンジンがかかってるにもかかわらずブレーキが重い!(ーー;)

ここでやっとブースターへのホースが抜けたのでは?って事に気が付きました。




このホース、普段は負圧がかかってるので簡単に抜けるホースじゃないんですけど
もしかしたら前のクルマを追い抜くためにアクセル踏んだ時、エンジンが排気側に大きく傾いて抜けたんでしょうか?
エンジンマウントヘタってるのかなぁ?
いや、マジでヤバかったですよ。
もう疲れてて、それ以上は何も考えられませんでした。



                              



         検索エンジンなどで、初めてこのページに来られた方は、下のボタンを押してindexをご覧下さい。