さて、今回は牛ちゃんピンチ!の巻です!(笑)

///////////////////////////////////////////////////////

後日、気を取り直してシートリフターのモーター取り外し作業を始めると
・・・あれ?工具入るやんww。

ということですんなり外れた。
やっぱり休憩は必要だな。

ワイヤーを外してからスリーブも外して被覆をカットする予定だったが、
めんどくさいのでスリーブを外さずにスリーブの10cm程後ろの被覆を1cm程カットしてビニールテープでグルグル巻きにしておいた。

モーターの両端にワイヤーを入れて元に戻す・・・・狭い!狭すぎる!指が入らん!
車内での作業は非常に効率が悪く体勢もキツい。
傍から見たら「何しとんねん?」と言われる体勢だ。
あ〜しんど!そうだ!ボーベンさんにSOS信号を送ったww。
そしたら数日後に来てくれた。あざーっす!!

二人でシートを後部座席に持って行きひっくりかえす。
当たり前だがこの方がはるかにやり易い。

リフターのモーターとワイヤーの取り付けはボーベンさんにお願いした。
「これは難易度高いわー」と言ってくれたので少し安心する。

背もたれのモーターは運転席のモーターを移植する事にした。
運転席はレカロにしているので余っているのだった。
そのモーターは自分で取り付けシートを元に戻して動作確認すると、
ちゃんと動くが何回もやるとまたプチっといくかも知れないので
「も、も、もうやめとき!」と言われたので止めたww。
とりあえずはこれで一件落着〜・・・と思ったら
シートベルトが捻じれている〜ww。

何回か後部座席でシートを裏返したので捻じれたのだろう。
でも、まあエエかってことで放置。
もう二度とこの作業はしたくないな・・・。
これで完治したと思うがヒューズが切れる原因はモーターだったという事になる。
そのうちモーターをバラしてみよっと。
 ボーベンさん、いつも有り難うね〜。

//////////////////////////////////////////////////////////

あっいや、どうも!(^^ゞ
ってか、シートベルトの捻れはオチでしたね〜!(笑)
でも、確かにちょっと難易度高かったですね。
と言うことで、次は「電動シートのモータ取り付け」をもう少し詳しく記事にします。(^^ゞ


                              



         検索エンジンなどで、初めてこのページに来られた方は、下のボタンを押してindexをご覧下さい。