シートがなんとか解決できた牛ちゃん号でしたが、牛ちゃんの探究心はまだまだ!
ヒューズが何度も飛んだあのモーターのことが気になったらしく、この話はもう少し続きます!(^^ゞ

////////////////////////////////////////////////////////////////

助手席の背もたれ用のモーターだが何が悪いのか気になってしょうがない。
はい分解〜分解〜。途中から破壊〜破壊〜ww。

セルモーターと同じ様に両端を長いネジでとめてあるだけだが
頭の方はカチンコチンにボンドみたいな物でふさいである。
精密ドライバーでグギグギやっても割れてくれない。
めんどくさい事ばっかりしやがって〜。
ターボライターで炙ってやったぜ〜周りのプラスチックも融けちゃったぜ〜。
これでプラスドライバーで回るはずだ・・・回らん。
長いネジを真ん中辺りでサンダーでぶった切ってやったぜ〜。
ネジ頭の反対側をコンコンってすれば外れる・・・・外れん。
近くにあった斧でドツきまわしてやったぜ〜プラスチックがキズだらけだぜ〜ww。
なんとか分解できた。破壊かも・・・。

モーターの中は綺麗でブラシも問題ないように見える。
・・・・何が悪かってん?わがら〜ん!だから電気部品はキライなんだよっ!
モーターの軸を受ける部分はベアリングになってるのかなと思ったらなってない。
しかしピロになっている。何でピロやねん?わがら〜ん!

切ったネジ・・・どないしょ〜。
ホームセンターで探しても無かったら・・・どないしょ〜。

TINAさん曰く・・・「針金で縛っとかんかい」。あ、そ。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////


サンダーでぶった切ったモーターのネジだけどコーナンプロとかロイヤルプロとか
わざわざ遠回りして職人さんが来るホムセンで探したが売ってない。

ふっつぅーのカインズホームセンターで売っていた。M4の110mm、1本35円・・・やっす!
とりあえずモーターを組むことはできるが何が悪いのかまだ気になる。
モーターを12Vに繋ぐとちゃんと元気良く回る・・・わがら〜ん。
もういいやww。まあ何でも電動ってのは好かんね。

最近では障害物を感知して勝手に止まるとかいう車もあるが大きなお世話だよっ!
ボクは元々四駆乗りだが例えば林道で凶暴なクマに会って襲ってきたとしよう、
ひき殺してもいいような状況だったとしよう。
アクセル全開でクマに向かって走る・・・クマの60cm手前で止まるんかい!
クマも「え?」ってビックリするだろうよっ!
鶴の恩返しならいいがクマの恩返しなんかいらんわっ!

                    おわり

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

「はい分解〜分解〜。途中から破壊〜破壊〜ww。」とか、牛ちゃん節は面白いですね〜!(#^.^#)
TINAさんの「針金で縛っとかんかい」も笑ったし、その直後の牛ちゃんの「あ、そ。」ってのも!(笑)
そんな冗談を言いながら、遊びに夢中になってる牛ちゃんが想像できますね!



                              



         検索エンジンなどで、初めてこのページに来られた方は、下のボタンを押してindexをご覧下さい。