さて、DMEリレーとポンプリレーのあたりをいじったにもかかわらず息継ぎが出てるboven7号です。
それでいて、毎日通勤に片道20kmほど乗らなければならないのが辛い!




いや、車をいじめて走ってる感覚も辛いし、ブレーキとアクセルを同時に踏まなければならない
自分の足も辛い。。(~o~)

そんな中、エアコンを止めたら息継ぎの回数が劇的に少なくなった気がしました!




もう、ここまで来たら妄想かも知れないけど、確かにエアコンをオフにしたら
息継ぎの回数は1/10以下になったんですよ。
あっ!それでもゼロじゃないんですけどね。。この辺がややこしいところです。
で、Take−Mさんに相談すると、原因は特定できないけどエアコンの管理はDMEです。とのお言葉。。
やっぱDMEかぁ〜?(~_~;)

DMEのハンダクラックを想定して、ハンダのやり直しをやってみることにしました。
でも、これ。。間違ったことしたら車が動かなくなる危険性をはらんでますよね?

どうしようかと思ったけど、マンションの立体駐車場では暗いし他の人の車の出し入れに影響するし。。
思い切って出先でDMEをはずしてみることにしました。

  


出先と言っても、ちょっと遠いです。
ここで不動になったらレッカーで150kmは運んでもらわないとどうにもならないけど。。
保険の特約のレッカーってそれほど距離あったっけ?(~_~;)

とりあえずまぁ。。DMEにアクセスです。
バッテリーのマイナス端子を外して、DMEのカプラーを外します。

  


その後DMEを取り外して、帯電している静電気に注意をしながらフタを開けようと思ったら。。。

ネジがトルクスですか?(~_~;)

いや、そんな小さなトルクスのE型工具持って無いし。。(~o~)

  


DMEのフタを開けることは、今回断念して。。
ブレーキを踏みながらアクセルを煽りながら、出先からこの日は帰りました。(~_~;)




何やってんねん?(~o~)


                              



         検索エンジンなどで、初めてこのページに来られた方は、下のボタンを押してindexをご覧下さい。