1週間後。。ついにE型のトルクスを買いました!
で、またもや出先でDMEを外します。
やっぱり、マンションの狭くて暗い立体駐車場では
バッテリーのマイナスを外してボンネット上げてDMEを取り出す作業は
よっぽど手際が良くないと難しいです。
出先だと、他の人の駐車場への入出庫を気にすることなく、何よりも明るい!

と言うことで、外したDMEです。




何気にフタをあけてみます! うわっ!(~_~;)




ハンダの溶かし直しをしたかったのは、コネクターピンから基盤に繋がる部分だったのですが
上の写真ではどれがそれなのか。。(~o~)

ここまで来てハードル高いなぁ〜!って思いながら、反対側をあけたら




コネクターピンが基盤に刺さるところが見えました!




ん?拡大してみましょうか?ほらほら!ほらほら!(^^ゞ




これなら、コネクターピンがどのハンダ付けか表と裏を照らし合わせたら分かります!
では、いざ!ハンダを溶かそうか。。。。




と思ったら、この日はコンタクトレンズをしていたのですが、ちょっと焦点が合いません!
いや、もうこう言う細かい作業は裸眼じゃないと無理!
「えっ!まさか、それであきらめたの?」って声が聞こえますが。。。
まさかもとさかもありません!出先でハンダゴテの手元が狂って何かあったら帰れませんから。。
(だったら、どうして出先で作業したのかって?それは記事の文頭に書いたとおりです。。。
めっちゃ作業環境に苦しんでいます。)
とにかく。。。今回はあきらめました!

そしてまた、ブレーキとアクセルを一緒に踏みながら帰りました。(~o~)



懲りないねぇ。。(~o~)


                              



         検索エンジンなどで、初めてこのページに来られた方は、下のボタンを押してindexをご覧下さい。