先日牛ちゃんから「息継ぎ直ったん?」って連絡があって、「まだ。。」って答えると
「イグニションコイルは試してみた?」って言われました。
そうそう!M50用のイグニションコイルを牛ちゃんから借りたままだったのを思い出しました!
ん?思い出したって事は。。。それまで忘れてたって事か?ってツッコミは無しの方向でぇ〜!(~_~;)

と言う事で、こちらが牛ちゃんから借りっ放し状態になってるM50のイグニションコイルです。




牛ちゃんの話に寄ると、S50でもM50のコイルでエンジンはかかるとの事で
前の記事にも書きましたが、ここまで来たら消去法で1つずつやって行くしかないので
今回はコイルを疑ってみます。




とりあえず、カバーを外して。。




コイルを外せるようにして行きます。




先ずは1番から。。コイルを固定している10mmのナットを外してカプラーを外します。

  


コイルを抜いた後、一応プラグホールへのオイルのにじみを確認してみましたが、それは無さそうです。

  


外したコイルとM50用のコイルを並べて見てみると。。。
あら?けっこう違うんですねぇ!(~o~)




いつも上からしか見てなかったので、四角が丸になってるのと
固定用のネジ穴が2つになってるだけの様に思ってましたが。。




まず、ブーツの長さが違います。




ブーツだけを外して並べてみると、ほんの少しですが長さが違いますね。




それから、ブーツのコイルに刺さる部分の電極の位置は同じ様な感じなんですが、




プラグに刺さる方の電極は、M50用が明らかに奥まっています。



S50の方がM50よりもコイルからプラグまでが遠い?
。。。。そう言えば、M50よりもS50の方がバルブの角度が狭角だったのを思い出しました。
知らなかったなぁ〜!
でも、まぁ。。これは、ブーツを取り替えたら問題無さそうです。
(実際、M50用のコイルとブーツのままで差し込んでみると、ブーツの先がプラグにまで
届きませんでした。)

そしてカプラー!  こちらはどうやら同じ様ですね。(ホッ!)




ブーツを差し替えたら、ちゃんとプラグにブーツの先端が噛む感触があったので
後はコイルを固定する穴をどれか探ればいいかと思ってやってみると。。

これがねぇ、うまく行かないんですよぉ。。(~_~;)

    


上の写真の一番左が、かろうじてなんとかネジ穴1つがかかるんですけど、それでもけっこうブーツをねじる形になってしまうのと
カプラーが刺さりにくい感じです。
一番右の写真の場合はもう、ブーツが曲がりそうなぐらいねじるので、カプラーは問題なく刺さりそうなんですが
どうしたものかと。。
Take−Mさんに聞くと、コイルは固定した方がいいとの事と、息継ぎの症状が常時出ているなら
一瞬でもコイルを交換して違いを見ることが出来るのですが、その息継ぎの出方がねぇ。。
出ない時は20分ぐらい全く出ないんですよ。
かと言って、出る時は3分の間に5〜10回ぐらい出ます。
出ると言っても、頻度がそれぐらいなので。。10秒に1回でも出てくれたら、コイルを差したままアイドリングで
様子が分かるんですけど、出ない時は20分ぐらい平気で出ませんからねぇ。。
出来ればコイルを交換して実際に走ってみたいところです。
アイドリングで息継ぎを待つよりも、走り出した方が確実に息継ぎが出やすい傾向もあるので
どうしたものかと。。。

。。。考えている内に、この日は時間切れになりました。
いやはや、ここのところなかなかまとまって時間が作れない中を
僅かな時間でもバッテリーをつないでクルマを出して、出先で作業して玉砕!m(__)m
の連続ですから、メンテに出かけるのにもパワーが要ります。


                              



         検索エンジンなどで、初めてこのページに来られた方は、下のボタンを押してindexをご覧下さい。